新鮮で美味しい活きた車海老の通販なら│くるまえびや海老吉(吉本水産) 熊本県宇城市戸馳島の車海老専門店・くるまえびや海老吉(吉本水産)では、養殖業50年で培った独自の方法で育てた最高級の海老を活きたまま全国にお届けしております。ご家庭用としてはもちろんのこと、ギフトなどの贈答用としてもおすすめです。また業務用に飲食店様向けの卸販売にも対応しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

BLOG

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

昨年はたくさんのご注文を頂き、11月、12月は、たくさん更新のネタはあるものの作業に追われブログを更新する暇もないほどでした。 11月から冬海老ように育成した車海老の出荷を初め、12月いっぱいで約3.3トンもの個人のお客様からのご注文を頂きました。 個人販売としては断トツで過去最高の出荷量でした。 12月は中旬頃...

吉本水産独自の生エサとオキアミ

吉本水産独自の生エサとオキアミ

水温が17~18℃を下回ってくると、車海老は活動量が減り、飼料を残すようになります。 オキアミや、生エサはもう少し低い温度帯でも車海老は食べてくれるので、年末の御歳暮シーズンに、死ににくい生命力あふれる車海老を育成する事ができます。 貝類などの生エサをオキアミと配合して与える事で甘みが増し、身の詰まった車海老に育ち...

陸上タンクの水抜き、車海老拾い

陸上タンクの水抜き、車海老拾い

11月のご注文が今年は多く、300キロ近いご注文があり陸上タンク(一番小さいいけす)に入れていた車海老を取りつくしたので、いけすの水を抜き、残った車海老を拾い集めました。   人手が全く足りず、子供達もお手伝いしてくれました。   空けられるいけすは空けて行かないと、水車を常に回さないといけ...

1kgあたり40尾前後まで成長

1kgあたり40尾前後まで成長

車海老の成長 11月頃から販売予定の現在育成中の車海老が、大きいもので1kgあたり40尾を切りそうなくらいまで成長してきました。 1kgの通常サイズを33~45尾で販売予定ですので、通常サイズの規格に収まるくらいの大きさです。 今はまだ気温が高く、到着時に死んでしまう海老が多くでる可能性がある為、活き車海老は11...

車海老のいけす引っ越し

車海老のいけす引っ越し

車海老がだいぶ成長して、いけすの広さに対して車海老の数のバランス調整の為、密集度の高いいけすから余力のあるいけすに移動しました。   1kgあたりの平均で72尾程度で、海老吉では通常サイズを1kgあたり35~45尾として販売しているので、あと約2倍成長させれば製品として出荷できるようになります。 &nb...

冷凍車海老用の梱包箱の新デザイン

冷凍車海老用の梱包箱の新デザイン

冷凍車海老用の箱を新デザインで新調しました。 以前の箱は真っ白の箱に、海老吉のシールを張ったシンプルなものでしたが、新しいデザインは活き車海老のデザインを流用し、急速冷凍の文字を入れました。 以前のものより化粧箱っぽいので、贈答品としてもご利用頂けます。 250gのパックが最大で4つ入るので、250g~1㎏までの...

車海老養殖池いけす1号の水中動画

車海老養殖池いけす1号の水中動画

車海老の養殖池の水中動画を撮影してみました。   青のりや、海老の抜け殻などはたくさんありますが、水質を悪化させるヘドロのような汚れはまだ少ない状態でした。   ただ、この青のりも、水温が高い今の時期はあまり問題ないですが、水温が20℃以下に下がってくると毎日どんどん伸びて車海老が絡まったり...

車海老養殖池のいけす1号と2号の水中調査

車海老養殖池のいけす1号と2号の水中調査

数日毎にいけす内に潜って車海老の養殖池の水質調査をします いけす1号は完全溜めこみで、24時間水車を回しているため、いけす全体がほぼ同じ水温で高い日だと30度以上にもなる事もあります。   車海老がよくエサを食べ、脱皮をして成長しやすいと言われている水温が20度~26度程度で、これを超えてくる夏場は成長...

夜行性の車海老

夜行性の車海老

車海老は稚エビの頃はいけす内を日中も泳いで回りますが、放流からしばらくすると見た目も車海老に近づき、日中は砂に潜るようになります。   成長と共に夜行性になり、夜になるとエサを求め、砂からでていけす内を泳ぎ回ります。   日中は砂に潜って活動していない海老がほとんどなので、一部水車を止めて節...

今年初潜りで車海老養殖池の水中調査

今年初潜りで車海老養殖池の水中調査

今年初潜りで車海老の養殖池の調査 いけす1号で今年初潜りしてきました。いけす1号はため込み式の全築堤のいけすなので、外海からポンプでいけす内に入れるのみで、ほぼ溜まり水なので半築堤のいけす2号に比べて水温が高めです。   水車でいけすの水をずっと回転させて混ぜているので、底の方に潜っても水温はあまり変わ...

いけす2号への車海老の移動4日

いけす2号への車海老の移動4日

車海老を4日間にわたって、いけす1号からいけす2号へ移動しました。    移動重量  1㎏の尾数 尾数 7/13  64.3kg   900尾  57870 7/15  57.7kg   820尾  47314 7/16  61.0kg   790尾  48190 7/17  63.4kg   656尾  4...

水車の破損

水車の破損

水車の先の方の海水をかき混ぜる部分が折れてました。 溶接部分が劣化してきれいに剥がれてました。 24時間周りっぱなしで、何十年も使い続けているので、壊れては修理しての繰り返しです。 車海老の養殖では重機から農業器機、いろいろな道具や機械を海水のあるところで扱うので、どうしても塩害で痛み安いです。 経費の1位は車...

特集

新鮮で美味しい活きた車海老の通販なら│くるまえびや海老吉(吉本水産) 熊本県宇城市戸馳島の車海老専門店・くるまえびや海老吉(吉本水産)では、養殖業50年で培った独自の方法で育てた最高級の海老を活きたまま全国にお届けしております。ご家庭用としてはもちろんのこと、ギフトなどの贈答用としてもおすすめです。また業務用に飲食店様向けの卸販売にも対応しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

〒869-3203
熊本県宇城市三角町戸馳6757-3

営業時間:9:00~17:00
定休日:土・日・祝